COOKING IN MOTION

先日、神戸troopcafeで行われた「COOKING IN MOTION」にてキャンドルを灯してきました。

COOKING IN MOTIONとは、世界NO.1のレストラン「エルブリ」の元シェフのセバスチャンと酒ソムリエのスージーによる料理のエキシビジョンで、世界各国を巡り、その場所にある食材、人たちと共に作られる素晴らしい空間が最大の魅力です。

今回で神戸troopcafeは3回目、日本は東京と神戸の2都市のみ。

すごく貴重な機会にキャンドルをデコレーションする事が出来て光栄です。

セバスチャンもスージーもとても気さくな二人で、すぐに仲良くなれたんですが、料理、お酒に向き合う姿勢はプロフェッショナル。一ミリも妥協せず、完璧に魅せていく二人にやられました!35歳mowcandle村山、もっともっとがんばります。。

そして神戸troopcafeのみんなも、相当気合入れてて、そのサポートのレベルの高さ、その中でそれぞれの個性を見せていく姿は、さすがの一言。自分も関わらせてもらいだしてもう2年くらい?経つけど、ずっと進化してますからね。毎回毎回いい勉強させてもらってます。

 

料理もお酒も、その素材を作る造り手の方々がいます。

今回のお客さんはそんな造り手のみなさんや、神戸で星を取っているシェフの方々がお越しになってて、セバスチャンの作品とスージーの酒愛でみなさんが笑顔になる素晴らしい夜となりました。

そして打ち上げは、、、楽しすぎて記憶が、、、w

 

今後の「COOKING IN MOTION」の動向はこちらから

http://www.cooking-in-motion.com

 

当日の様子です。料理の写真があんま撮れてないっす。。涙

 

南越からの景色

ここ最近、時間を作っては南越に登っています。

国道から狭い山道を登ること20分で、ほとんど人が住んでない集落「南越」があります。

車とすれ違う事は無くて、たった一人でのドライブ。

ガードレールは無くて、伐採された木と崖から落ちてきた岩を避けながら進むわけで、楽しいドライブというよりは、恐怖しかない。

少し拓けた集落の中腹部にあるのが父が14年前まで営んでいた「南越山荘」

父が亡くなって以来、ずっと営業はしていなくて、たまに家族で掃除をしている感じでして。

そんな「南越山荘」を密かに復活さそうと考えています。

2013年に一度計画するも、断念。。

すごく心残りやった。

2018年の復活計画は、、、

山荘を運営するのでは無いんです。

南越山荘で、昔ながらの生活を、家族で学ぼう。

火を焚き、水を引いて、釜戸で米を炊いて、アメゴを囲炉裏で焼いて、炭を作って、山菜を採って、スズメバチと戦いながら、満天の星空を眺めよう。

そんな夢のような時間を、復活させるんです。

父が夢見た景色が、少しずつわかる気がしてきてて。

母と弟と、もっかい家族が集まる時間も。

嫁と娘と一緒に自然に触れる時間も。

気付かせてくれた南越時間に感謝しています。

 

 

これからちょいちょい南越日記書きます!

 

en2018開催決定!!

今年もen〜灯りと自然と音楽と〜の開催が正式に決まりました。

三年前、いの町観光協会の竹村くんと一緒に始めたenも今回で4回目になります。(去年はまさかの台風で中止でしたが)

このイベントのタイトル「en」は自然の縁、繋がりの縁、みんなで円を囲む、などの意味が込められてて、ようやく少しずつですが、カタチになってきた気がします。

コンセプトは大人も子供も自然の中で遊ぶ事。

様々な体験を用意して、忘れかけている自然の優しさや厳しさ、美しさを伝えています。

そして会場のグリーンパークほどのに集まる仲間達も、また魅力の一つ。

年齢も、性別も、生活環境も違うみんなが同じ高さで横に並んでいる光景を見れるのも「en」の魅力の一つとなっています。

キャンドルに関しても、木に囲まれた空間を灯りで埋める。自然の中で灯る炎は、まさに非日常。

絶対にあの場所に来た者しか味わえない景色なのです。

こんな時代だからこそ、足を運んできて欲しい。

山に入って山菜採って、天婦羅にして「いただきます」とか、竹だけで籠作ったりとか、青空の下で散髪したりとか。裸足になって土のあたたかさを感じたり。。。それを友達と一緒に、好きな人と一緒に、その日会った人と共有できる2日間。(今年の出店もたくさんあるんで、ブログで紹介していきますが)

それがenなんです!

今年は5月12日と13日の2日間。詳細はこれからアップしていきます。

みなさん、遊びましょう。そして、人間に戻りましょう!!

今月のキャンドル

今月のキャンドル。

濃いめのネイビーと淡いグレーを使って無機質なイメージに仕上げました!

無色のベースなので火を灯すとほんのり黄色が明るいです。

毎月作ってる今月のキャンドルは、標準に比べ、組芯のサイズを小さくして燃焼時間を長くしてます。灯す環境にもよりますが、幅8cm高さ8cmで40〜50時間くらいっす。

高知と神戸のBAR、飲食店を中心に愛用していただいてます。

もちろんどなたでも購入出来ますので気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ:info@mowcandle.com

 

街で焚き火していきましょ!

キャンドルナイトバレンタイン終える

 

ご報告遅れましたが、無事にキャンドルナイトバレンタインにてキャンドルを灯してきました。

主催者である北野クラブsolaさんの夜景、料理、そして音楽。すべてがハイクラスでした。

広い会場を埋め尽くしたゲストのみなさんのあたたかさと550本を超える灯りで、優しくて幻想的で温かい夜になりました。

北野クラブsola様、ゲストの皆様、心より感謝いたします。

そして高知から一緒にキャンドル装飾のサポートしてくれたリキくんととめくんにも感謝。いつもありがとう!

火を焚きなさい

先日、コタンのヒデさんから教えていただいた山尾三省さんの著書「縄文杉の木陰にて」に書かれている詩がほんと素晴らしいっす。

 

 

火を焚きなさい

 

山に夕闇がせまる

子供達よ

ほら もう夜が背中まできている

火を焚きなさい

お前達の心残りの遊びをやめて

昔の心にかえり

火を焚きなさい

 

風呂場には 充分な薪が用意してある

よく乾いたもの 少し湿り気のあるもの

太いもの 細いもの

よく選んで 上手に焚きなさい

 

少しくらい 煙たくたって仕方ない

がまんして しっかり火を燃やしなさい

やがて調子が出てくると

ほら お前達の今の心のようなオレンジ色の炎が

いっしんに燃え立つだろう

そしたら じっとその火を見詰めなさい

 

いつのまにか

夜がお前達をすっぽりとつつんでいる

夜がすっぽりとお前達をつつんだ時こそ

不思議の時

火が 永遠についての物語を始める時なのだ

 

それは眠る前に母さんが読んでくれた本の中の物語じゃなく

父さんの自慢話のようじゃなく

テレビで見れるものではない

お前達自身が お前達自身の眼と耳と心で聴く

お前達自身の不思議の物語なのだよ

注意深く ていねいに

火を焚きなさい

火がいっしんに燃え立つように

けれどもあまりぼうぼう燃えないように

静かな気持ちで 火を焚きなさい

 

人間は火を焚く動物だった

だから 火を焚くことができれば それでもう人間なんだ

火を焚きなさい

人間の火を焚きなさい

やがてお前達が大きくなって 虚栄の市に出かけて行き

必要なものと 必要でないものの見分けがつかなくなり

自分の価値を見失ってしまった時

きっとお前達は思い出すだろう

すっぽりと夜につつまれて

オレンジ色の神秘の炎を見つめた日々のことを

 

山に夕闇がせまる

子供達よ

もう夜が背中まできている

この日はもう充分に遊んだ

遊びをやめて お前達の仕事にとりかかりなさい

小屋には薪が充分に用意してある

火を焚きなさい

 

よく乾いたもの 少し湿り気のあるもの

太いもの 細いもの

よく選んで 上手に組み立て

火を焚きなさい

火がいっしんに燃え立つようになったら

そのオレンジ色の炎の奥の

金色のお宮から聴こえてくる

お前達自身の 昔と今と未来の物語に耳を傾けなさい

 

 

 

もっと早くこの詩に出会たかった。。涙

火を焚けんかったら人間じゃないか、、、自分は焚けているのか?

キャンドルの本質も、もっと深いところを掘っていかんと。

それが自分の役目すからね。

GOOD LOCAL POP UP DINNER

 

 

2018年、一発目のイベントのご案内!

 

会場は神戸三宮のTROOPCAFE

神戸を代表するクラブとしても有名なTROOPCAFEですが、実はレストランとしてもかなりこだわりを持っています。

高知の野菜もたくさん使ってて、様々なエキシビジョンも行ったり、フレンチをベースに様々な料理のカタチを提案してる、とても魅力的な場所でございます。

http://troopcafe.jp

 

 

そして今回高知から一緒に行くのが

サーフィンが好きで大阪から高知に移住し、こだわりのある農家さんが作り出す様々な野菜や加工品を都市部へと届けているKOCHI GOOD FOODSの市吉さん。

https://www.kochigoodfoods.com

 

当日はKOCHI GOOD FOODSの食材とTROOPCAFEのシェフによる極上ビュッフェでお出迎えいたします!!

 

 

そしてそして

我ら高知を代表するオーガナイザーSUNEOくんとDJ HORIZON

これからの神戸と高知を「つなげる」重要人物の二人。

http://havanero.seesaa.net

神戸勢もDUMBOのヒロシくん(FUKAMIDORI)と加古川FACTORY079のたくちゃん(GREENWORKS)と神戸ストリートを体現してる二人!

 

最高に濃いぃメンツで神戸に向かいます!!

 

MOWCANDLEも焚き火に挑戦!生きた炎をみんなで囲みましょう!

 

詳細〜♩

 

GOOD LOCAL POP UP DINNER

-Good KOCHI and Good KOBE-


高知と神戸の様々な分野でお互いが地元で培ってきた「大切にしたい」「守っていきたい」という思いの中で繋がった絆を形にしたイベント[GOOD LOCAL POP UP DINNER]をtroopcafeで開催します。


イベント内容…
南に黒潮あらう太平洋、北に山々が連なる四国山地、
ダイナミックな地形で青い海と山の緑と豊かな自然に恵まれた高知の豊富な食材を高品質に提供している
“KOCHI GOOD FOODS” の食材をtroopcafeのシェフがフレンチをベースに独自の調理法でビュッフェ形式で提供します。
そして、高知の夜を灯す “MOWCANDLE” が “焚き火” をテーマに、最近は街では見れない揺れる生の炎を映像とともに演出します。
さらに高知と神戸で繋がりあるDJ陣が交じり合い、音で空間を誘い込みます。
高知の伝統的な文化と今を、神戸とともにコンセプチャルにしたディナータイムをお楽しみください。


日時 : 2018年01月27日(土)
場所 : troopcafe
時間 : OPEN / 18:00 START / 19:00
[※19:00から食事が始まりますので、できるだけ早くお越しください。]
料金 : 4000 円(ドリンク代別途)※限定 50名様(要予約)
メール予約 : troopcafe321@yahoo.co.jp
[お名前・ご連絡先・1/27POP UP DINNER参加と書いて送信してください。]


LINE UP :

BUFFET FOOD :
KOCHI GOOD FOODS × troopcafe
CANDLE WORKS :
MOWCANDLE
MUSIC SELECTOR :
KOCHI : SUNEO,HORIZON
KOBE : GREEN WORKS, FUKAMIDORI
SHOP :
KOCHI GOOD FOODS
MOWCANDLE


当日のビュッフェのスタイルはおきゃくをテーマに…
高知では宴会、酒宴のことを「おきゃく」と呼び、お祝い事があると食べたいものをたくさん盛ってお酒を用意し、老いも若きも子どもや通りすがりの人でさえ…誰もが「皿鉢」と呼ばれるスタイルで、わいわい楽しみ味わうのが魅力です。

 

とても充実した内容となっております、人数限定ですのでお早めにご予約くださいませ。

タンドルターブルでakari to candleさんと

いよいよ今週の金曜日となりました!

 

高知のキャンドル作家さん「akari to candle」さんと一緒にかるぽーとの一階にあるタンドルターブルさんにて合同のキャンドル教室を行います。

 

akari to candleさんのご紹介↓

オリジナルオーダー制作 ▪︎ワークショップ 受付中 (※基本高知県内/水曜限定・他曜日要相談) ▪︎JCA認定キャンドルアーティスト ▪︎銀座花キャンドルディプロマ取得  minneでの販売もはじめました。 minne.com/@akari-candle

 

会場となるレストラン タンドルターブルさんはこちら↓

https://www.hotpepper.jp/strJ000801971/

 

今回のmowcandleキャンドル教室はいつものシリーズとrainの2種類から選べます!

 

しかも

 

同日なのでキャンドル教室のはしごも出来ますよ!!akari to candleさんのキャンドルもmowcandleも作れます!

 

そして

 

キャンドルアーティストが二人揃うって事は、、、

 

キャンドルナイトでしょ!!!少しですが!

 

まさに

 

キャンドル尽くしの1日でございます。。

 

詳細はこちら

会場:タンドルターブル(かるぽーと1F)
.
日時 : 1/19 fri 18:30〜21:00
.
金額 : お料理代¥1,000+ワークショップ代
(お料理はキッシュなどの軽食と、
ドリンク1杯分付)
※当日受付にてお支払いください
.
ワークショップ内容
[ mowcandle ]2種類有り
(1) グラスのキャンドル(写真 右下)¥2,000
(2) キャンドル(写真 右上) ¥2,000
.
[ akari to candle ]
(1)キャンドルホルダー ¥3,000
(2)アロマワックスサシェ ¥1,500
好きな香りを付けれる火を灯さない香りを楽しむキャンドルです。
.
事前予約可能
①18:30〜 ②19:30〜
※当日枠も設ける予定です。
.
【予約方法】
下記メールアドレスにご連絡お願いします。
※予約受付はmowcandleさんの分も含めて全てこちらにお願い致します。
✉︎ akari.to.candle@gmail.com
ご予約の際には下記のことをお知らせ下さい。
・お時間
(①18:30〜 ②19:30〜)
・希望のワークショップ内容
(どちらのワークショップを希望か)
・お名前
・ご連絡先
.
お問合せ、ご質問もお気軽にご連絡ください※2回ワークショップを体験しても
飲食代は1回(¥1,000)のお支払いで大丈夫です。

 

まだ少し空きがありますので気軽にお問い合わせください!

Candle Night Valentine

 

2018年のバレンタインデーは北野クラブsolaにて開催されるバレンタイン特別ディナーにてキャンドルを灯させていただきます。

キャンドルナイトバレンタイン特別ディナー

大人になってバレンタインを満喫することがなくなってきたのではないでしょうか?
実は欧米では、男性も女性もお花やケーキなどのギフトを贈り合う、大切な方と愛を伝え合う1日となっているのです。
.
北野クラブ ソラでは、そんなお互いに愛を伝え合うバレンタインとして特別ディナー「キャンドルナイト バレンタイン」を開催します。
.
この日のために特別セッティングされたたくさんのキャンドルで会場を灯し、ロマンチックな空間を演出。さらにラブソングLIVEも行います。

開催日:2018年2月14日 水曜日

時間:2つのプランをご用意しております。
プラン1 … 受付17:30〜 / スタート 18:00〜
プラン2 … 受付18:30〜 / スタート 19:00〜

会場:北野クラブソラ / 神戸市中央区北野町1-5-4

お食事:バレンタイン特別フレンチフルコース

価格:おひとりさま \8,000円(税・サービス料別途)

※中学生未満のお子様はご遠慮いただいております。
※1歳未満のお子様にはベビーシッターを手配しております。

ご予約はこちらから https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01334jzayshi.html

 

神戸の夜景が一望できる北野クラブsolaとキャンドルの灯り揺れる幻想的な夜は、間違いなく極上の時間をお過ごしいただけます。

素晴らしい会場の写真はsolaのホームページをご覧ください。

北野クラブsola https://www.sola-resort.com

当日は新作キャンドルのつちのきシリーズをこれでもか!というくらい灯します。もちろんrainシリーズ、つちのいし、SUKIJIも灯します。

当日、会場でお会いできるのを楽しみにしております。